40歳になったのでこれからは…

2019年冬、40歳になりました。会社に勤めながら自己啓発をと意気込んでチャレンジした社会保険労務士試験にも無事合格できました。今までを振返りつつ、これからどのように活かすか奮闘する記録としてはじめようと思います。

2年目の総仕上げ講座をうまく活用できず

2019.08中旬
2年目の総仕上げ講座の3日間がやってきました。

正答率は7割近くに達していました。
なぜかな?と思っていると、2年目ともなると見たことのある肢が多くあったことが要因だと思います。
このせいでしょうか。なぜか、本試験は大丈夫だろうと、おかしな自信がつきました。
この自信が本試験で失敗することになるとは、このときは思っていませんでした。
何を間違えたのか、原因は何だったのかを分析しなかったことが失敗でした。

内容的には3肢まで絞れる問題が多かったので、佐藤塾の先生と喜んで握手して帰宅しました。
残り本試験まで2週間、テキスト読みと最後の追い込みをかければ合格ラインに達するだろう…と思っていました。

そして本試験の日、うまくはいかないもので…。

[学習体験記No10]

事務指定講習一式が届きました

2021.01.27
事務指定講習の学習教材一式が届きました。
「通信指導課程について」を一読したたけですが、無事できるのかな失敗です。

同封物に社会保険労務六法が含まれていますが、使うのかな。

今週末からやるぞ〜

2年目の社労士受験はいけそうかな…

2018.10
佐藤塾での社労士試験チャレンジ2年目に入りました。
今回は最初の講義「労働基準法」からライブ講義に参加しました。

2年目は初めての勉強仲間ができました。
その方は3年目とのことで先輩でしたが、勉強方法やお勧めの書籍など情報交換していました。
昨年はひとりで寂しくやっていたので、毎週の講義参加が楽しみになりました。

2019.05
2年目の講義は、頭から抜け落ちている知識もありましたが、
初見でないことがこれほど楽なものか!と思うくらい余力がある状況でした。

総合答練、プレミアム答練、模試も今年は7割近い正答率でした。

2019.08
2年目の総仕上げ講座がやってきて…。

[学習体験記No9]

1年目の本試験は時間切れ…

2018.08下旬
本試験の週は有給を使って最後の追い込みに入りました。

総仕上げ講座の問題を何度も読み返していました。
しかし、整理が追いつかなった頭では何度解いても、あれ?これって他にもあったような?
曖昧な知識のまま時間切れ。

残りは選択式対策として「労働安全衛生法」のテキスト読みに時間をかけました。

 

2018.08 本試験当日
試験会場は日本大学豊山高等学校(中学校)にしました。
教室のため一人ひとつ机が割り当たる形式でした。 

 

試験開始、健康保険法から解きはじめ、労働基準法に戻る順番で解きました。
雇用保険法の途中で、いつの間にか既に16時30分でした。

完全に時間配分を間違え、一般常識はまともに溶けず…。
間に合うか!ドキドキしながらマーキングしました。
試験終了後、いっきに疲れました。

自己採点の結果は、選択式で基準点割れ(救済は社一と国年)
択一式は総得点が合格ラインに達せずに終わりました。
 

択一詳細解説で残念だった結果を佐藤先生に報告して、もう1年やることを決意しました。 

<選択式:29点>

<択一式:42点>

[学習体験記No8]

Sleep Cycle アプリがApple Watchから消えました

2週間くらい前でしょうか?

ふだんの目覚まし時計のかわりに Apple Watch アプリの Sleep Cycle を使っていました。
そのアプリが Apple Watch 上から消えてしまいました。

前回のアップデートにより削除されたっぽいですが、なぜでしょうか?
とても便利に使っていたのですが、なくなって日々目覚ましがなくって不安になっています。

他にも同様の方がいるのでしょうか?

<使い方>
・寝る前に Apple Watch から Sleep Cycle を起動する。
・起きる時間帯に時間を合わせる
・スタート

とても便利だったので大変残念です。

※補足:睡眠の自動計測には Sommus アプリを使ってます

主要6科目が整理できていないまま残り1ヶ月

2018.07下旬
残り1ヶ月で択一式が合格ラインにのることに期待して、一般常識の選択式対策として
一般常識と白書統計の補講講座(解きまくり)を受けました。

初学者で主要6科目がしっかり身についていない状況で受けましたが、
案の定、おもしろいくらい「さっぱり」わかりませんでした(泣)。
復習はしたものの、頭の中はさらにごちゃごちゃ
してしまった。

2018.08
総仕上げ講座という合宿のような3日間を過ごしました。
6割にまともに達しない(1回くらいは6割超えてたけど)まま3日間を終えました。
他の受講生の会話を聞いていると、50点を超えていて、さらに落ち込みました。

本試験1週間前、4日間の有給を取得して追い込みをかけるのですが…。

[学習体験記No7]

1年目の模試は惨敗でした

2018.07
佐藤塾の模試を受けました。
初の本試験と同じ時間で選択式、択一式を解きました。
正誤判断ができない肢が多く、わからないなりに思い出そうとして時間は過ぎていきました。

<選択式:30点>

<択一式:38点>

前回の答練とは逆の結果となりました。

選択式は、たまたまテキスト読みしていたところが出題されて、良い点数でした。
一般常識はラッキーで正解したような…。

択一式がびっくりするくらいできなかった。6割すらいっていない…。
解く順序は【健保→厚年→国年→労基】としました。

主要6科目がきっちり身についていない状況で、さらに追加の講座を受けて…。

[学習体験記No6]